ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2007/04«2007/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/06

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲大社



20070528184147
昨日は出雲大社へ行きました。

迷える蛇神様を出雲迄送り届けるお役目で…

蛇神様はやっと過去の怨みの念と決別し本来の自分の行くべき場所へと旅立って行きました。

それにしても出雲大社は本当に素晴らしい神社でした。
神の国出雲…古い歴史の由緒ある神社…神様の息吹を感じました。
スポンサーサイト

子育ての悩み・・2



我が子とは無条件に可愛いものです。

でもどうしても子供を愛せないと言う方がおります。

そんな時は自分を責めたり

無理に愛そうとせずに

一歩引いた形で子供と接して見て下さい。



そしてカウンセリングを受ける事をオススメします。
(自分に合うカウンセリング)
(心療内科、催眠療法、スピリチュアルカウンセリングetc)

必ず自分自身の心の根底に潜む

悲しみや辛さがあるはずです。(愛せないワケ)

なんらかの理由で無意識の中に

閉じ込めてしまった傷ついた心があるはずです。



まずは自分自身を知り

自分の心を癒し元気にして下さい。


自分が元気じゃないと人を愛する事はできません。

その間・・子育て、育児は一休みしましょう。

一時的に預けたり
児童相談所に相談したり
色々方法はありますよね。

その間にしっかり自分を取り戻し

そこから又、子育て、育児をスタートすればよいのです。

決して恥ずかしい事でも
無責任な話しでもないですよ。

ヽ(o′Д`o)ノ::・'゚☆★。.::・'゚☆。

人は愛を知る為に生まれて来ました。

でも上手く愛するには学びや気づき

時には休息も必要なんです。

そして誰でもつまづきながら愛を解いていきます。

ゆっくりのんびり自分のペースで進んで行きましょう。










子育ての悩み・・その1



子育てに関しての悩みについてもあとを絶たない。

それぞれ色んな形で悩み苦しんでいる。

私自身も3人の子の母親として

沢山沢山勉強させられました。

泣いたり怒ったり落ち込んだり

中々出口が見つけられずに

頭を抱えながらの子育てでした。
(今もですが・・


そしてようやく苦節ウン十年・・、やっと子育てについて

気付く事ができました(おそっ

それはとってもシンプルな事。

生きていてさえいてくれればいいじゃん

ってとこに落ち着きました。

愛しい我が子を失う悲しみに比べたら

目の前に起こる悩みなんか

小さな事だなって・・・

どんな形にせよ生きていてくれてる事が

なによりですよね

 

子供だって子である前に一人の立派な魂を持つ人間です。

子供と言う枠組みを外して接してみましょう。

そして本音で語り合ってお互いを知り認め合う事が大切です。

「子供の考えてる事が解らない」と言う親は

子供の本心を知ろうとしていないんです。

解り合えないのではなく解ろうとしていないのです。

それは親と子・・と言う「自分が決めた」壁や塀があり

その壁や塀が本音の部分をブロックしてしまうのでしょう。

親と子である前に一人の人間同士として

しっかり向き合い話し合ってみましょう。



出会いに偶然はありません。
勿論親と子の出会いもです。

子は親を選び生まれてきます。
深い縁あって親子になったのです。

ですから解りあえない事などないんです。

ヽ(o^Д^o)ノ::・'゚☆★。.::・'゚☆。

 

親として選んでくれて・・。

生まれて来てくれて・・・。

それだけでも、ありがとう!

と、感謝!ですよね












自分に負けない。



誰かに何かを認めてもらえなかったり…

キツイ言葉を投げつけられたり…

悲しい別れを経験したり

辛い事っていつもみじかに色々あるけど
本当に辛くて悲しいのは自分に負ける事ではないでしょうか?

自分が自分に負ける…
一番悔しくて悲しいよね…
弱い心に流されず逃げないで…納得いく答えが出る迄自分の心に正直に生きたいものです。

自分を信じる心…そして自分を認めて強い信念を持って何かにチャレンジ突き進んでいたいですね。

自分の行きたい道を歩いていて何かにつまづいたりぶつかったり道に迷ったりした時は避けて通るのではなく休んだりもう一度迷った場所迄戻ったりアイテムを使って通ってみるのもよし…どうやったら通り抜けできるかを考えて最後迄歩いて行って下さい。

自分の進む道は自分で切り開いて行きましょう。
プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。