ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2008/06«2008/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/08

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドなのに…



20080801012504
今日はディズニーランドに来ています。

三女は一度も来た事がなく間近でミッキ-マウスやプ-さんを見せてあげようと思い連れて来てあげました。

なのに「かぶりものが怖い」と言い

ミッキ-やミニ-の居ない所へ連れて行ってと言う…

あのぉ…ここはディズニーランドなんですけど…(笑)
しかもアトラクションも嫌がる…

喜んで挑んだものは岡山の遊園地にもあるティ-カップやメリ-ゴ-ランド…そして食事処…


唯一超遠くから覗いた花火とパレ-ドに喜んでくれたので連れて来たかいがありましたが…(^▽^)v


…ヤレヤレ…


まだまだお里帰りはつづく…
スポンサーサイト

お里帰り。



今私は埼玉に向かうバスに乗ってます。

朝一番の飛行機で羽田に着きました。

二年振りの里帰りです。
と言っても生まれは北海道でして親も一緒に住んでいるし里帰りと言うかプチ旅行でしょうか…

今回の目的はお友達に会いに行くのと三女の為に可愛いネズミに会いに(Disneyland)行く予定のプチ旅行です。

ご同行は私、次女、三女 の三人です。

それにしても岡山と東京では空気の違いがあるね…

青空だけど青空じゃないみたい一枚スモ-クかかった感じかな

でも岡山より涼しいんでラッキ-

ここんとこ西日本は猛暑だから少しの温度差でも涼しく感じます。

ではではプチ旅行楽しむぞぉ(^▽^)v

つづく…。

キャンプに参加。

Theme:日記 Janre:日記

今日は幼稚園に通う子供絡みでキャンプに参加しました。

お昼から夜迄で
あさり釣りしたり工作したりカレ-ライスを作って食べたりしました。

とっても暑くて気分は甲子園球児でした。 (砂を拾って帰らなきゃW)


参加者は小学生や幼稚園児とその保護者
そして先生方や地域のボランティアの方達
三百人位だったかな?
老若男女色々でした。

凄いなぁと感心したのは地域のボランティアのかた達って
高齢の方もいらっしゃるのに暑い中積極的に
最後迄で頑張っていました。 (素晴らしい。)

親はバテバテだったけど三女はとっても楽しんでいました。
なので参加して良かったなとしみじみ思いました。
(でも来年は参加しませんよ~(汗))

寝る時にいつもご先祖さんや守護霊さん守護神さんに
その日の出来事を報告&感謝したりしてお祈りするのが日課なんだけど


今夜の三女の言葉…

「今日はとっても楽しかったです!
キャンプに行けて良かったです。
去年よりも友達もいてカレ-も美味しかったし楽しかったです。
それでね楽しかったです。
…えっと楽しかったです。
本当にキャンプは楽しかったです!。」 ってな感じで楽しかったをいっぱい連呼してました(笑)
余程楽しかったのでしょうね…

子供の喜ぶ顔を見れただけでも参加して良かったと思います。
(もう一度言うけど来年は絶対参加しませんが((笑)))




そしてこんな1日を過ごせる事に感謝です。

世の中にはまだどこかの国で内戦が今だに繰り広げられてる所があります。

そんな国の子供達は楽しいキャンプなんか呑気にしてはいられないだろうに…

そぉ考えると暑いとか疲れるとか贅沢なボヤキですよね。

私はお祈りの最後に必ず言う言葉があります。
殺戮のない平和な世の中になります様に…
全ての人々が笑顔で過ごせます様に…って…

ここ迄頑張って書きましたが一気に睡魔に襲われています。
そろそろ限界の様です。
文章にまとまりがなかったらお許しを… 爆睡したいと思います。


明日も良い日になります様に…。

別れは出会いの始まりです。



失恋…別れ…

辛いですよね。

笑顔と希望で始まった恋愛も終わりを告げる時は
涙と絶望感でいっぱいになるのではないでしょうか?

失う事は辛いですよね。

でも霊的視点から見るとアナタと相手との「学びや気づき」が終わった
…必然的な別れと言う事になります。

出会うべくして出会い、別れるべくして別れた…と言う事です。

そして別れがあるから出会いがあると考えて下さい。

アナタの運命の人(魂の伴侶)は必ず存在します。

別れる人は運命の人ではないんです。
魂の伴侶(運命の人)となる人とは別れません。
いつまでも終わった恋を引きずってたら先に進めないですよ~。
失った恋にしがみつく心…それは「執着」と言う名の一つの欲望です。

執着はダメです。

一日も早く手放しましょう。

恋愛は人を大きく成長させてくれます。
いつまでもクヨクヨ悲しんでいないで前向きに次の恋を求めて下さい。
次に出会う人が運命の人(魂の伴侶)かもしれませんよ~。


もう一度言いますが…別れる人は運命の人ではないんです。
(^-^)

悲しみの先にある未来(希望)を見出して下さい。 

コウモリのアカチャン。

Theme:日記 Janre:日記

アマガエルより小さなコウモリのアカチャンは突然我が家にやって来ました。

ご近所の家の壁をヨタヨタ登っては落ちる姿に可哀想に思った旦那様が拾って来ました。

でもお世話をするのは好奇心旺盛の次女と三女…
弱ってる生き物を見たらほって置けないと言うおばあさんの三人

私は正直……でした。
(ごめんなさい)

まずは小屋作りプラスチックの虫かごに新聞紙を敷き詰め止まり木用に小枝を入れてあげた。

私にできる事はパソコンでコウモリの飼育の仕方を調べる事位…

猫用の缶ズメでもいいらしいが取りあえずミルクを作って飲ませる事に…

スポイトやら綿棒を使ってコウモリのアカチャンにあげました。

授乳の時間は二時間おき…
初めは恐る恐る手に乗せてた三女…

可愛い~プニプニしてるぅとなでなでしていた次女

長年生きて来てこんな小さなコウモリを見たのは初めてだと感動していたおばあさん

この三人でワイワイ言いながらコウモリのアカチャンのお世話をしていました。

でも何度目かの授乳の時間…小屋の蓋を開けたら
そこには命尽きたコウモリのアカチャンの姿が…


本当に短い時間しかお世話してあげられませんでした。

肩を落とし落胆してるおばあさん

泣いてる三女。

…… 助けてあげる事はできなかったけど真心込めてお世話できたと思います。
(私はしてませんが…(汗))

三女が泣きじゃくっているが魂は永遠…死はないよ…
などと難しい話しは理解できないと思い…(三女は五歳)

コウモリのアカチャンが又生まれ変わって来れる様お祈りしてあげようねと諭しました。

三女はうなずきお祈りしお墓の中にお手紙を書いて埋めていました。

「こんどはげんきなモモンガになってね」って言葉でした。

コウモリじゃないのが笑えたけど
彼女の中ではコウモリよりモモンガの方が強くたくましく生き抜くと思えたのでしょうね。

「空を飛ぶ動物繋がり」で…

短い時間だったけど小さな命に接する事ができよかったのではないでしょうか…
小さな命を大切に扱っていました…優しくて柔らかで暖かい時間が流れていました。


この体験からも子供達は何かを学ぶ事ができたと思います。


余談ですがコウモリのアカチャン…真っ黒なんです。
顔はネズミみたいでしたよ…
そしてチュ-とピ-をミックスさせた様な鳴き声でした。



ト-ルペイントを始めた理由。



20080720080602
私は子供の頃から絵を描くのが好きでした。
かと言って特別上手い訳でも感性豊かな訳でもなかったのですが…

でもず-っとず-っと絵画教室へ習いに行きたいなぁ…と憧れ(夢)ていました。
我が家には犬がいるんですが犬グッズってとても高額なんです。(我が家にとっては…)

我が家の犬はピレネー犬とセントバーナードなんですがこの犬種の犬グッズであんまり見つけられなくて見つけてもいいお値段だったんです。


そんな時、木に絵を描くト-ルペイントを知りました。自分で習って犬を描きたい…そんな気持ちで始めたト-ルペイントでした。
でも実際始めてみるとト-ルペイントって奥が深くて難しいんです。 未熟者の私はまだまだ犬を描く迄に腕が上達してないのでもう少し時間がかかりそうですが、いつか我が家の愛犬を描いてあげたいと思っています。

昨日は大好きな妖精が仕上がりました。

この前三女が朝起きるなり「夢で沢山の妖精と逢った」と嬉しそうに話して来ました。
妖精の話しなど知らないはずなのに細かく教えてくれました。 きっと眠ってる間に時空を越えて本当に逢ったんでしょうね。子供は霊的感覚が発達してますからね(ピュア)

それにしても羨ましいなぁ…沢山の妖精に私も囲まれてみたいです。

因みに三女が見た妖精は体長10センチ位だった様です。


戦争映画を観ました。



「俺たちの大和」かな?
DVDを観ました。

涙と感動と号泣…この繰り返しでした。

戦争の犠牲者がいたから今の平和な日本があるのでしょうね。

国の犠牲になって亡くなった人達の死を無駄にしてはならないと痛感しました。

そして平和な日本で暮らせている事に改めて感謝です。贅沢など言ってられませんよね。




戦争や大規模な災害などで亡くなる人は

「国のカルマ」を背負って亡くなったのでしょうね。





今年ももうすぐ終戦記念日がやって来ます。

戦争の犠牲者の方達のご冥福を謹んでお祈りし愛念を送りたいと思います。



いつか呉市にあるヤマトを見に行きたいです。

いろいろいじってみました。

Theme:日記 Janre:日記

ブログやHPを始めてから初めてコミュニティとかに入ってみました。

よくわからないままブログをしている私です。(*^_^*)

そしてずいぶん前にメッセージをくださった方が居られたのですが
メッセージに今日気がつきました。
お返事をしましたがしっかり届いていなかったらゴメンナサイ。

こちらでお詫び申し上げます。

いろいろなコミュニティがありますが
どこに入ろうかとっても時間がかかりましたが

40代以上という所と趣味(トールペイント)の所があったので
迷わずそこのお仲間に加えて頂きました。

今まであまり他のブログにお邪魔したことはないのですが
時間がある時はお邪魔させて頂きたいと思います。

またそこからお友達など輪が広がtればいいなぁと考えております。

良い出会いがあります様に・・☆

それと拍手機能もつけてみました。
ブックマークってなんだろう?
これもつけたらいいのかな?(笑)

わかんな~い(@_@;)


一日一善

Theme:伝えたい事 Janre:ブログ

幸せになるには…

清く正しく明るく楽しく

人に優しく自分に少しだけ厳しく…ですが

これらと同じ位簡単に身近なところから幸せに近づく方法があります。

それは人の見てない所で善の行いをする事です。

見返りを求めない善の心です。

これ大切なんですよ。誰も見てないとは言っても

守護霊様や守護神様…そして神様は見ていてくれてます…。☆彡


私は娘達にも「一日一善」を語り伝え意識的に口に出し実践しています。

5歳の三女にも教え伝えております。

小さな手で道端に落ちてるゴミを拾ってる姿にホッコリとした気分になります。




それはどんな小さな事でもいいと思います。

一日一善…気が付けば二善、三善と…

善い行いが自然と身について行く様になっていると思います。



誰も褒めてくれなくても神様達が見ていてくれるんだと思うと嬉しい気分になります。

そして善の行いは「徳」と言う(幸せの)形として

現世、来世と魂に刻みこまれます。

今の生き方が来世を創り上げます。

逆に今の状況は過去世の生き方が影響、創り上げているんです。


因みに今日の私の一善は犬のお散歩の時、

誰かが拾わずに放置している犬のウンチを拾って持ち帰った事です(^^)v

こんな小さな事でも立派な善の行いだと思います。

皆さんも一日一善を心がけてみてください。

必ず幸せに一歩づつ近づいて行くはずです。

一日一善「徳」を積んで幸せを創り築いていきましょう。

海水浴に行きました。

Theme:独り言 Janre:ブログ

20080713185605
今日は三女を連れてお友達家族と一緒に海水浴に行って来ました。

岡山に来て6年になりますが海で泳いだのは二度目です。

楽しかったです。

大人でもこんなに楽しめるんだから子供はきっともっともっと楽しんだろうとおもいます。


お水の中って母親の胎内にいる感覚と同じ様な
気分になるから落ち着くと言われています。

う~ん…確かにユラユラプカプカ浮かんでいるだけで
ぽわ~んとしていい気分よねぇ…(^▽^)

今日はお友達の家の中学3年生の息子さんも一緒に
海でプカプカしてたんだけど何だかとってもいい笑顔でした。

難しい年頃なんだろうけど水の力の前ではホッと一息休息できたかな?

海は浄化作用もあるしリフレッシュ効果大です。


帰りにはお友達のご主人が暑い中ホリホリしたアサリをお土産に下さいました。

海でプカプカ楽しめて子供達の笑顔も見れて新鮮なアサリももらえ

本当によい日になりました。

こんな素晴らしい一日を与えて下さりとっても感謝!!

ありがとうございます。

明日から又気分を新たに頑張るぞぉ(^▽^)v




強くなる勇気を持とう。

Theme:伝えたい事 Janre:ブログ

なにをやって無理…

こんな人生つまんない…

自分なんかダメ人間…

生きてる価値なし…等々

マイナスな陰りある感情でいっぱいの時…

そんな状況状態から抜け出す「勇気」を持って下さい。

「勇気」は誰の心の中にもありますよ。

自分の力で一歩を踏み出す(変わる)

「強さ…勇気」を持ちましょう。(^▽^)v

生んであげられなかった命。

Theme:伝えたい事 Janre:ブログ

なんらかの理由によって

生む事ができなかった、育たなかった(中絶、死産)子供のことを

世間一般に「水子霊」と言っていますが・・・。

霊と言っても間違いなく我が子だった訳でして

水子霊なんて言ったら他人行儀の様な気がするので

私は生れ出る事のなかった赤ちゃんと言っていますが・・・。


さて本題です。

もしアナタにこの様な赤ちゃんがいたら

しっかり供養してあげて下さいね。

お金を払って「供養してもらう」のが供養ではありません。

大切なのは自分でする供養です。

生んであげられなかった事を心から詫び謝罪してあげて下さい。

どうして生んであげられなかったのか(理由)をお話ししてあげて下さい。

そして真心込めて「ごめんなさい」を伝えましょう。

家に仏壇があればそこで手を合わせ・・

なければ「場所を作って」手を合わせて下さい。

その時に「気持ち」の一つとして哺乳瓶にミルクを入れお供えしてあげて下さい。


アナタのごめんなさいの心が本当なら

赤ちゃんはちゃんと許してくれます。

「水子霊」などと怖がらないでくださいね。

アナタのお腹に宿ったアナタの赤ちゃんだったのですから・・・

 
忘れ去られて(供養してもらえず)悲しむ事はあっても

怒ったり恨んだりはしません。

「お母さん」を憎む子供などいませんから・・・。

だからどうかお願いします。

アナタ自身で供養してあげて下さいね。










7月に突入。

Theme:独り言 Janre:ブログ

ここ数日間で物凄く

サマーな気分をひしひしと感じている私です。


はっきり言って・・・暑いです。

梅雨明けしたのでしょうか?

たいして雨も降っていない様な気がしますが・・・


さてさて話しは飛びますが

今日は七夕です。

いろんな七夕についての民話がありますが

どれが本当なのでしょうか?

個人的にはドラマチックな内容が好きですが・・

一年に一度しか逢えないなんて・・(ドラマ~)

でも雨が降ったら川の水かさが増して船を出せないらしいの(現実的~)

けどご安心!どこからかサギが飛んで来て川に橋をかけてくれると言う・・(本当?)

(●^o^●)

まぁこの民話の最後はめでたしめでたしで終わるから

ヨシとしましょう(W)


でもよく考えたら天の川って見たことないんです。

あるのかなぁ・・天の川って?

やっぱり民話の中の川なのでしょうか?

今夜一応見上げてみますが・・・

★。・*☆・★。☆・。・★・。*・。☆*

おまけ・・

今日は三女の幼稚園で七夕祭りがあって短冊に願いを書いて

笹の葉に吊るしたんですが・・

私もひとつお願い事を書きました。

「コアリズムでダイエットができます様に・・」って

(*^m^*)


そしてそして・・これから夏本番ですが

元気いっぱいで暑さを乗り越えたいですね。

水分補給と適度な塩分、そして冷え過ぎには充分注意して下さいね~

暑いとイライラしがちですが(周りの人に八つ当たりなどせずww)

明るく楽しく!ですよ~(^v^)v








プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。