ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2009/01«2009/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必然的。



高校受験を控えてる

子供を持つ友達が数名いる。

今は受験一色。

希望の高校へ


入学できるか


不安で仕方がない様子。

親として当然の気持ちですね。


心中お察し致します。


が…!


もし希望の学校へ


行けないとしても


それはその子にとって必要な出来事。

一見…マイナスと思われる事も


実は大切な事


全ては必然的に起こっている

出来事なんですよ~。


その道が歩んで行かなければならない道なんです。


だから悲観的にならないでほしい。


起こりうる全ての出来事は必然的です。


この事実を理解すれば


悲しむ事はないですよね。

目の前の道の先… それは

希望へと繋がっているんです。

受かっても


落ちても


それは必然的な出来事。

まずは親がこれらの事を

しっかり理解し


子供に伝えてあげて欲しいものです♪




スポンサーサイト

笑。



今日は幼稚園の役員の

お食事会がありました。

お腹もいっぱい

笑いもいっぱい

笑う度にお母さん達のオ-ラが光りを増します。

プラスのエネルギーに
包まれてました。

笑う門には福来たる

笑いは病気も治すと言われています。


笑いの原動力って

本当に素晴らしいんです。
笑いを求めましょう。


そしていっぱい笑って


心身共に元気になりましょう。

(^▽^)v

オフ~



今日は朝から

日生の五味の市に

家族で行って来ました。

目的は牡蠣です。


殻つき牡蠣と


殻無し牡蠣を


これでもかぁと言う位


買って来て


たらふく食べてます。


殻つきはレンジで殻ごと

チ-ン


ポン酢をかけて頂きます。

私は生が好きなので


チンはせず


一味とポン酢をかけて


じゅるじゅる食べます。


殻なしは牡蠣鍋にします。

五味の市では


カキフライと牡蠣飯し


も買って来ました。


牡蠣ってヘルシ-なのに

お腹にたまります。


もぉお腹いっぱいです。

お腹いっぱい牡蠣を満喫したので


仮にお腹壊しても


いっか~って感じです。

( ̄▽ ̄)v

美味しいもんを

食べる事ができて

幸せ~゚+。(*′∇`)。+゚

明日から又頑張りま~す


それにしても岡山県の牡蠣って

本当に美味しいよねぇ。

年に一度のお仕事。



今日は一年に一度だけの

制服の採寸のお仕事の日。

今年で三年目になりました。

この時期限定の

プロジェクトチ-ム?結成♪

今日は小学校受験で


倍率高き狭き門を突破した


子供達の制服の採寸。


あどけない顔の裏から


色んな表情、波動が見え隠れしている。


服を着せながら


自然と違うところに私独特の五感と眉間の間の目が動き出す。


子供を見守る親からも


様々な波動を感じてしまう。


果たしてこの子供達の中に


自発的に中学受験を志願した子が何人いるんだろうか…?


自ら将来の為や、自分の可能性への挑戦、 そんな事を考えて受験した子供がいたのかな?


なぁんて事を考えてしまう。

受験に受かって嬉しい筈、

未来への第一歩を


努力で勝ち取ってる筈なのに


明るくキラキラしたプラスの波動を放している子供は少なかったな。


きっとこれからの事…

頑張り続けなければいけないと言うプレッシャーを抱えているんだろうなぁ


「頑張ってね」

心の中で祈りながら

一人一人採寸していきました。


バイトの時間は三時間程度だが


疲れました。
家に帰って動けない私がいました。
プラスの波動、エネルギーに接していれば疲れると言う事はないんだけどね…

でもこの仕事。


好きなんで依頼される限り

お仕事させてもらおうと思ってます。 ♪


☆おまけ☆


今日会った子供達って


間違いなく


私なんか足元にも及ばない位勉強のできる


賢い子供達なんだろうなぁ

どうしたら


賢い子供を育てる事って


できるんだろう^^;


まぁ親に似ない子は鬼子

と言われるので


本人の努力や環境は勿論の事だけど。遺伝と言う事もあるよねぇ(笑)


ごめんよ~


我が家の子供達(笑)


君たち私に似てしまったね…(トホホ)

攻撃。



怒る、意地悪、嫌み、罵る、その他諸々のマイナスの攻撃で(言葉)
人を傷つけたりする人がいる。


仮に正論を述べ

その人が正しいとしても

言葉の中に少しでも

怒りや蔑みが入っていたら

それは攻撃だ。


攻撃の中に愛はない。



なのでどんなに立派で素晴らしい

言葉を並べたとしても
「人を傷つけた」…と言う行為は

マイナスのカルマ(業)を発生させます。

その人自身が背負ってしまうものです。


人を裁けるのは


神だけです。


私達は誰も裁いてはいけない。


もし間違ってる生き方や行為をしてる人にアドバイス、教え、言葉をかけるなら

愛から発している言葉なのか

考えて欲しい。


自己満足のために


発する言葉は攻撃でしかない…。



煩悩



人間には108つの煩悩があると言うのは

有名な話しですよね。


それらの煩悩とは


大きく分けて五つあります。



財欲。

名誉欲。

食欲。

睡眠欲。

色欲。

これらの五欲です。


これらに執着をして


自らを苦しめてしまうんです。



誰にでも思いあたるところはあるでしょう。



これらの煩悩を無くせば

未来は常に光り輝き


穏やかに生きて行けます。

煩悩を


捨てるには


我を無くし


常に謙虚に


そして


感謝する事です。




みんなに感謝。



今日は私の誕生日でした。

忙しさに終われ


結婚記念日とか誕生日とか

自分の事は忘れてしまいがちだが


友達や家族の


祝いの言葉で

思い出す。


嬉しいものです


ここ数日体調を崩していたが


沢山のプラスの

エネルギーが詰まった


言霊を投げかけてもらい

嘘の様にとても元気になりました。

治る頃だと言ってしまえばそれまでだが


私は間違いなく


プラスのエネルギーが
(祝いの言葉)

言霊となり私の身体に癒しをもたらしてくれたと確信している。


お誕生日をお祝いしてもらい病気迄治してもらって


今日はとっても素晴らしい

お誕生日となりました。

プレゼントも勿論嬉しいけど

心のこもった言葉が


なによりも心に響く…。

本当に嬉しい1日でした。

年齢に負けない様…


恥じない生き方をして


素敵に歳を重ねてゆきたいものです。



感謝…そして合掌 。

おじさんとわんちゃん。



バス停のベンチに

おじさんが座り

その横に寄り添う様に

大型犬がお座りをしている。

そしてその犬はず-っとある一定の方向を見ている。

時折瞬きはするものの

何かを気にしている様子が伺える。

おじさんに何気なく目を向けてみたら。

白い杖を持っていた。

そこでやっと気付いた。

おじさんは目の不自由な人で

大型犬は盲導犬のわんちゃんだったんです。


一定を見つめて気にしていたのは

おじさんの変わりにバスの到着を見ていたんですね。

おじさんは安心して

わんちゃんに身を委ねているのでしょうね。

そしてわんちゃんは

しっかり自分の任務を勤め
主人を護っているんです。
微笑ましい事にわんちゃんには可愛いお洋服が着せられていました。

おじさんも我が子の様に
接しているのでしょうね。

このわんちゃんは役目を持って生まれて来ました。

おじさんの目になる為に…

偶然通りかかっただけなのにしばらくの間私はこのおじさんとわんちゃんに釘付けになってしまいました。

そして暖かいものが込み上げて来て涙腺を刺激しました。


おじさんとわんちゃんは

信頼関係で結ばれていました。

人間と動物も隔たりを超え深く強い絆を結び合える事ができます。


そこに存在するのは


お互いの心から溢れ出る

愛…


愛が人と動物を結びつけてくれるんです。


素晴らしい光景に

感動です。


ありがとうございました。
おじさんとわんちゃん

o(^ヮ^)o

人形。



今日は雛人形が飾られてるのを見ました。

飾られてるお家の奥さんの初節句のお祝いに

おじいちゃんがくれたと言う…。

なんと48年前のお雛様達だ。


物には全てエネルギ-があります。

人形(ひとがた)のお人形などは

念なども入りやすいです。


その雛人形達からは


少しマイナスのエネルギ-が感じ取れました。

怨みとか憎悪とかではなく

淋しさや悲しみと

言った感情のものでした。

なんでも五年振りに出したと言う…


雛人形達からしたら

昔はもっと大切にしてくれてたのに…

年に一度、明るい所へ出して貰えるのが楽しみなのに…
皆の喜ぶ顔を見るのが幸せなのに…

それなのに年と共に忘れられて淋しいと…


雛人形をはじめお家に眠っている人形や置物…

飾る事もないと言うのであれば

しまいっぱなしにしないで人形供養をしてあげましょう。


そうでなければ

是非年に一度でも飾ってあげて下さいね。



その子のペ-スで…。



我が家の三女はとても

引っ込み思案です。

人見知りも激しいです。

その中でも男の子、男の人が苦手です。(喋らない)


幼稚園に二年近く通っていますが三女の笑った顔、笑い声を聞いた人は殆んどいないのではないでしょうか?

幼稚園の先生は心配して

もっとお友達と触れ合いをもたせて…とか

沢山褒めてあげてとか

素晴らしいアドバイスを下さいますが…


私は何も心配しておりません。

これも個性の一つだと思っております。


何より家では


物凄くパワフルです。


大きな声で話し、怒り、笑う…至って普通です。
勿論沢山褒めてもあげます

小さな子供は霊界と繋がっています。


魂の想いに忠実、素直なんです。

過去世での生き方が魂に刻まれ「癖や記憶」として残っています。


又はそれらがその子の学びだったりもします。


よく他の子と我が子を比べがちですが


その子にはその子のペ-スがあります。


運動、勉強、音楽、リズム、性格、あげたらきりがないですよね…

能力の差なんて(他の子と比べて)早いか遅いかの、できるか、できないか…たったそれだけの事ではないでしょうか?

人より上手くできたからなに?

早くできたからどうしたの?

って感じです。


結局、親が優越感に浸りたいだけだと思います。


その子にはその子のペ-スがあって

すべて個性に繋がるものではないでしょうか?


子供の個性、活かしてあげて下さい。


そしてよく見てあげて下さい。他の子にはない個性がキラリと光っているはずです。

そこを見守り育んであげて欲しいと思います。



ちなみに三女の人見知りや引っ込み思案は

時期が来たら自然に直るかもしれないし

三女の克服課題かもしれません。

大きくなって不便だと感じたら本人がどうにかすると思います。
親としては、この子面白いなぁと、悠長に構え眺めております。

(o^-’)b

2月。



今日から2月です。

本当の意味で暦が変わるのは2月です。

2009年、何かを決心したけど
出遅れた方、又挫折しかかってる方、諦めてしまった方…

もう一度気持ちを切り替え
2月から再出発してみませんか?( ̄▽ ̄)v



話しは飛びますが昨日、
31日にやっとこさ


初詣に行って来ました。

私の大好きな観音様にご挨拶に…


そして本堂の方では


お願いではなく、

誓いをたてて来ました。

その後おみくじをひきました。

嬉しい事に 「大吉」でした。

一緒に行った長女も「大吉」でした。


おみくじ…日頃から余り気にしませんが大吉は20年振り位なので

何となく嬉しい気持ちになりました。


長女はおみくじを見た時に
私は「吉大」(きちだい)
だぁと大きな声で言いましたが…

「もしもし…反対から読んんでそれは大吉なんだよ」と…

お寺の住職さんも苦笑いしてました。


それにしても

「吉大」キチダイね…

新しく増やしてもいいかもね(笑)


さてさて…


皆さん2月からも

宜しくお願いしま~す。
☆ヽ(▽⌒*)
プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。