ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2009/02«2009/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/04

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ



今日は限られた短い時間だったが(二時間程度)

我が家のワンコをドッグランに連れて行ってあげました。


二年振り位だろうか?


忙しさや人間の子供優先になってしまい


ワンコ達には我慢とつまらない思いをさせていたと思います。

(ごめんね~)


という訳で今日は犬孝行できました♪


広い敷地の中を


ノ-リ-ドで楽しそうに

走る姿にとても嬉しくなりました。


ワンコも私もはしゃぎ過ぎてしまい


完全燃焼って感じです(笑)


そしてワンコも人間も元気に楽しめた事…


この様な時間を持てた事にも


深く深く感謝です。


ワンコも今夜はいい夢を

見るだろうなぁ☆彡


よい日曜日をありがとうございました。


☆合掌☆
スポンサーサイト

その2



一通り浄霊が終わっての夜

娘達夫婦が


部屋の暖かさに気が付きました。


霊が居なくなったので


霊気がなくなったのでしょうね。


そして匂いです。


湿気とコンクリートの臭いと霊の匂いが混じった


異様な臭いが消えました。

霊が存在する所は


湿気もあります。


逆を言えば湿気の在るところは霊が好みます。


湿気取りや臭い取り


備長炭など置いて

臭いや湿気は取り除きましょう。


窓がある所なら風を入れ

窓がなければうちわで


中の淀んだ空気を扇ぐなどして


換気もしっかりしましょう。

そして盛り塩で清めます。

娘の家は霊が通りやすい所です。(霊道)

この霊道をづらす事は

私には出来ないので
(不得意)

霊や魔物が家に入って来ない様


鏡と自然石とクリスタルを使い結界を張りました。

そして土地の持つ悪いエネルギーを


蹴散らすのをお手伝いするかのように



娘達は元気のいい


犬を飼いました。


アニマルパワ-も捨てたもんじゃありません♪


そして花と植物の力も借りています。


音魂(おとだま)のパワ-も癒し効果大です。

なので1日中家の中は心地のよい優しい音楽が流れています。

そして何より大切


心掛けないといけないのが


住む人達の生きる姿勢ですね。


明るく正しく前向きに…


これに限ります。



浄霊はその場しのぎにしか

なりません。



生き方が暗くマイナスな波動を出していると


すぐに違う霊達と共鳴し引き合い繋がりを持ってしまいます。


やみくもに霊を怖がる前に


自分の生き方を見直しましょうね(^▽^)v



娘夫婦の家の霊その1。



娘夫婦の引っ越し先の

浄霊がやっと今日できました。

しっかり視たのは今日が初めてです。


まずこの家は異様な位


寒いんです。


陽当たりもいいのに


冷気に包まれていて外より寒かった。


霊視をし出して出て来たのが


白骨化した顔が数体。

この方達は家族の様です。
そしてかなり古いモノです。

恨みとか憎しみの念とかはすでに通り越して土地から身動きできずに苦しむ地縛霊。


何らかの理由で一家で殺されこの土地に棄てられたと言う事が視えて来ました。

しっかり上へと上がってもらいました。

勿論霊界の方達に手伝って戴いての仕事です。


次に出て来たのが


龍神でした。

この土地を護っていた眷属霊です。


彼等が我々人間にもたらしてくれた恩恵をしっかり理解しそして時代の流れとともに彼等に対しての敬意や礼節を欠いてしまった事への謝罪と言う事でお祓いをしました。


お祓いの最後に龍神が望む場所へと道を開き送っていると


水神も出て来ました。


彼等も土地を護っていてくれていました。


龍神とは全く違う場所を求めて来たので又そちらの場所へと道をつくり見送りました。



私がこの家で最初に視た男の子は一番最後に姿を現してくれました。


それ程古くない仏様です。

彼が座っていた場所が気になったので


何故ここに座っていたの?とひつこく聞いてみた所


どうやら最初はすぐ横の階段に座って居たらしいが

動物がその階段を通る様になったので移動したらしいです。

猫が嫌いなんだって…(笑)


私は聞いた事のない答えに思わずびっくりしました。

そして階段下の物置小屋がこの男の子の落ち着ける場所になった様です。
(猫が来ない)

可愛らしい話しに思わず笑みがこぼれました。


そして男の子に教えてあげました。


ここに居るともっと沢山の猫がこれから又来るよと…(娘は猫を7匹飼ってる)

お空に(天界)は君を待ってる人が沢山いること


楽しい事が待っていると言う事を伝え


そして霊界の方達に導いてもらい男の子は上へと上がって行きました。


つづき。

優しい涙。



今日は三女の卒園式がありました。

我が子の晴れ姿に


保護者のかた達は


みな歓びの涙を流していました。

思いは人それぞれ


涙の意味も色々でしょうが

感動の涙と言う事では


共通していたと思います。

怒りの涙、


悲しみの涙


痛みの涙とは違い


歓びの涙

感動の涙は


柔らかくて暖かい涙です。

流す方も


見ている方も


優しい光りに包まれます。

いつもこんな涙を流して

いたいものですね。



そして子育てに悩み


つまずいた時に


今日のこの涙を思い出して

欲しいな…なんて思います。


子供達の素直で計算などない

無邪気で頑張る姿を…。





先住人(霊)



娘夫婦が引っ越しをした。

引っ越し先は見た目とても綺麗にリホ-ムされ素敵な家だが

しっかりと先住人(霊)がいらっしゃる。

すぐに目についたのが階段下の物置小屋に座る男の子。他にも細かく言えば幾つかいらっしゃるが…霊が棲む家に共通してる特徴がひんやりとした空気

なんとも言えない匂い

そして感じる視線。


こう言う場所(家)はしっかり礼節をわきまえ
挨拶と儀式をしなければ
穏やかには暮らしずらい。


生きてる私達と同じ様に


霊は至るところに存在している。

やみくもに怖がる事はないが


中には悪意を持ったモノも確かに存在する。



そういったモノ達に


精神を乗っ取られない様

強い心…明るく正しい心で生きなければならない。


生き方が明るく前向きであれば


霊が沢山存在する場所に

住んだとしても


憑依される事なく


健やかに暮らせる。


私の住む家(土地)も家族の絆とプラスの明るい波動を出していなければ 精神を持っていかれる所です。
諸霊達の棲む土地(家)の持つ波動と私達生きてる人の持つ波動が共鳴し合いその場所に導かれ住む様になっている。



意識して明るいプラスの波動を出さなければならい。


娘達夫婦はこれから

このマイナスの波動(霊)の存在する所で


明るく前向きに生きて行かなければ…。


浄霊やお祓いはご挨拶でその後の生き方が肝心。


頑張れ~ (^曲^)v



不平不満。



仕事に対して

色んな思いはあるだろうが(給料、休み、待遇、仕事内容)

職に就けるだけ

有難いと思いませんか?


働けるところがなければ

生活できないです。


家族を養っているなら


尚更深刻です。


この不況の中


職があると言う事は


有難い事なんですよ。


不平不満を口にせず


与えられた仕事をこなし

会社や経営者に対して

働かせて貰ってると言う
感謝の気持ちを持ちながら

仕事に取り組みましょう。


そして経営者側の立場の人は


働いてくれる人達がいるから

成り立っていると言う事を認め感謝しましょう。

このお互いの『謙虚』な心が


気持ちのよい職場

人間関係を創り上げます。

置かれた立場を考えて行動発言しましょう。


そして感謝を忘れてはなりません。


謙虚な心と感謝です。


不平不満はいりません。


役員のお仕事。



幼稚園の役員の

打ち上げ会がありました。美味しかったぁ♪
役員の仕事は二年間しました。

はじめの一年間はノリ
(じゃんけんとあみだくじ)で副会長に。

そして二年目は

流れで会長に。


私は決して教育熱心でもなく

どちらかと言えば


教育に関しては無関心な親です。


仕事をしているので


役員の仕事は出来れば


避けて通りたい派でした。

長女と次女の時は


しっかりと避けて通って来ました。


しかしこの度は


やる時期だったのでしょうね。


『克服課題』として


敢えて苦手な分野(人前で話す。計画して物事を進める。協調性等々)に挑んでみました。

普通の人からしたら

何気ない事でも


私にとっては


全てが苦痛、苦悩からの始まりでしたが


発想の転換と頑張るぞと言う前向きな気持ちで取り組んで来ました。


4月の総会で任期が終わります。

あと少しお仕事が残っています。

一番苦手な人前で話すと言う事です。


現在の私を知る人は

『嘘~っ!』

と信じて貰えないかもしれませんが


スピリチュアルに目覚める前の私は


引っ込み思案で人見知りで人嫌いです。
なので人の前で発言すると言うのは本当に

チャレンジなんです。


少しづつ苦手な事を克服しようと努力して来ました。

自分なりに懸命に克服課題にチャレンジして来たせいでしょうね。

全てよい経験

思い出となりました。


最後の最後迄

心残りのない様

前向きにチャレンジしたいと思います。


やはり経験は宝ですね。


過ぎてしまえば


少しだけ成長した私がいます。


楽しい思い出です。


この様な機会を与えて下さった

目に視えない力に感謝です。

ありがとうございました。m(__)m


☆…追伸…☆


一緒に総務のお仕事をして下さった仲間…出会いに感謝。

同じ時間を過ごす事が出来て嬉しかったです。

今日はサプライズをありがとうございました。

嬉しくてうるっと来ました。 (^▽^)v


プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。