ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2009/04«2009/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/06

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先は長いです・・



先日こんな会話を耳にしました。



『本当の親子にはなれない』


お嫁さんと同居されてる女性の言葉です。



 その方が仰るには

こちらがどんなに本当の娘だと思って接していても


心を開いてくれない…

他人行儀とのこと…

だから本当の親子にはなれない…


肩を落とし呟く様に話していました。


この方は優しく思いやりもあります。


でも見返りを求めてしまうから

寂しい気持ちになるんです。


お嫁さんの態度が

『本当の親子になれない』関係を創ってるのではなく


この方が自分の心の中で

見えない壁を創り上げてしまっているのでしょうね。

同居されてまだ数年だと 思います。

育った環境や価値観、性格、年齢、

全てが違う者同士が

何の隔たりもなく理解し合うのには

時間がかかるのではないでしょうか?


 ほんの一部分だけを見て 

諦めて『親子になれない』なんて

決めつけては勿体ないですよね。

折角 の優しい心に陰りがさしてしまいます 

お嫁さんに誠意や思いやりが直ぐに届かなくても


いつかきっと届く日が来ます。(届いているのかも)

見返りを求めない、純粋な愛を与え、

注いであげて欲しいです。

必ず『本当の親子』だと思える日が来ますから…。


;だって私達の魂は実は、全てが繋がっているんです。

皆神様の子供、神様の一部なんです。

全ての人が、魂が、繋がっているんですよ~
(´∀`)
スポンサーサイト

ボクシング観戦。



なんとなく目にしたテレビでボクシングの試合が行われていた。

小柄な選手が挑戦者?なのかな?


そして対戦者はチャンピオンらしい。(多分)


格闘技が嫌いではない私は

釘付けになってしまいました。


どっちを応援してる訳ではないが


なんとなく小柄な選手に気持ちが向いてしまう。


時々チャンピオンに向けての熱いチャンピオンコ-ルは聞こえるが


挑戦者への応援コ-ルは聞こえない。


そんな所も妙に気になってしまった。


チャンピオンは日本人。

そして挑戦者は外国人。

同じ日本人としてチャンピオンを応援するのが筋なのかな?とも思うけど…


どうも小柄で


応援コ-ル…声援が聞こえない挑戦者を

応援してしまう。


我ながら単純だと思う。(笑)



試合は、小柄な挑戦者が

最後迄ガッツを見せてくれました。

結果は苦戦しながらのチャンピオンの判定勝ち。


ボクシングのル-ルとか


全くわからないけど



挑戦者…元気があって


強く感じました。
(結果は負けだったけど)



そして最後のチャンピオンの勝利のコメントは私的にはとても好感持てました。


応援していた観客に対する感謝の姿勢。

試合においての自分に対する評価。


弱さ、不甲斐なさを口に出して認め、

そしてそれらを次回へのバネにする…


言い訳などなくとても謙虚で好感持てました。


チャンピオンに相応しい人柄だなぁと思いました。


試合中、画面を通して彼らのオ-ラが赤く大きくメラメラ燃えている様に視えました。


闘争心がある時って赤なのかな?


攻撃的な人が怒っている時も赤く視えるけど…



何気なく目にしたテレビで

いいもの観れたなぁって感じです。

(´∀`)


挑戦者のガッツと

チャンピオンの潔さや謙虚な性格が本当に好感持てました。



嬉しい発見に思わずブログ更新です。(^▼^)v
(大袈裟で単純な私で~す)



無理に進まないで…



思い通りに事が進まない時

落ち込んだり

焦ったり

苛立ったり


いろんなマイナスの感情に

心を奪われてしまいますよね。

それでも何とか前へ進もうと

頑張りますが


なぜか思う様に進まない。


きっと誰にでも経験あるのではないでしょうか?


恋愛、仕事、対人関係、病気…その他色々ありますね。

でもね

そんな時こそ

焦らず、腐らず

自分をしっかり見つめ直すいい機会なんです。



それは今迄の考え方を改めなさいと言う事かもしれないし



進むべく道が間違っているのかもしれない



又は全てリセットし一から出直しなさいかもしれない



理由は様々です。



そして大切な事・・・全ては必然的に



起こっていると言う事です。


あなたに『気付き』を与えているんです。



あなたを縛り付けているマイナスの感情をまずは手放しましょう。

(焦り、苛立ち、怒り、落ち込み・・ナドナド)

その感情はあなたにとって不必要です。


不必要なものは他にもありますね。

あなたの生き方をマイナスにしてしまう厄介な感情です。



必要以上の自尊心、虚栄心、猜疑心、 執着心
名誉欲、支配欲、富、名声…その他。


これらに縛られず捨てる事ができた時


問題は改善の兆しを見せ、前進する事ができると思います。



今迄手にしていたものを手放すのは勇気がいるかもしれません。


でも失う訳ではないんです。


目の前の事実を受け入れ


又一から築いて行けばいいんです。



手放す事を恐れないで下さい。



全ては必然的に起こっている出来事なんです。



前へ進む事が出来ない時は


無理に進まず



立ち止まり



慌てず焦らず



じっくり考えてみましょうね。



ピンチはチャンスと



よくいいますよね。



まさしくその通りです。

慌てず立ち止まり問題と向き合ってみましょう。
(´∀`)


突然の訪問者



 瞑想をしていたら
急に子供の霊が飛び込んで来た。
(何の前ぶれもなく現れる)
そしてこんな事を伝えて来ました。




「僕は一生懸命病気と闘ったんだ
とても辛くて泣いちゃう事もあったし
注射とか薬とか治療を受けるの嫌がったりして
みんなを困らせたりもしたけど
今は全然苦しくもないし痛くもないんだ
そのことをね、お母さんに言ってほしいんだ」 


それだけ言うと子供の霊は消えて行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全然知らない男の子でした。

突然現れて言う事だけ言って消えてしまったので

名前も聞けずでした。


多分これからこの子供の家族の方から

依頼があるのだろうと思います。

それがいつなのかわからないので

忘れない様ここに書かせてもらいます。


きっと男の子の親は 
毎日毎日子供の死を嘆き悲しんでいるのでしょうね。 
(当たり前ですよね・・)

それに対して子供がメッセージを伝えて来たんですね。

一日も早くお会いして

子供からのメッセージを伝えてあげたいです。 

 

誇りを胸に・・



あなたはあなた以外の誰でもない。 

そしてあなたは

あなた以下でもないし

あなた以上でもない

今のあなたがあなたです。

そのあなたでいいんです。

だから自分に誇りを持って下さい。

あなたはあなたで生まれて来た。

そしてあなた自身を生きる。

誰にもあなたを真似できません。

またあなたもあなた以外の人にはなれない。

真似できない。

あなたにしかできないこと

あなただからできること

たくさんあります。


   

誇りを持ってあなたを生き抜いて。



 

厳島神社その3



宗像三女神の中の一柱である、いちきしま姫と

弁財天さんは同一人物らしい・・

いろんな説があるが弁天様=市杵島姫( いちきしま)の様で~す。

詳しく知りたい方はPCで検索すると

いっぱいヒットしますので

調べてみてね♪



面倒くさがりの私をお許し下さい(^曲^:) 

厳島神社・・その2



厳島神社で感じた女性の氣 

 
弁財天だけの氣ではない様な気がして


調べてみました。


すると


最初に参拝した本殿には


いちきしま姫

たぎつ姫

たごり姫と言う三女神が祭られていた事が判明しました。


三女神の方達には大変失礼をいたしました。


混んでたとは言え

ちゃんと見てから 参拝するべきでしたね

無神経で無礼な行為を深く反省  

そして勉強不足にたいしてすみません 。   




と言う訳で、

厳島神社の氣は弁財天さんだけの

氣だけではありませんでした。

間違えてすみませんでした。(ぺこり)
   

厳島神社。



20090503194638
今日は宮島、厳島神社に行きました。

混まなければ3時間もあれば行ける所らしいが
連休中とあって7時間もかかりました。


曇り空のせいか景色がどんよりとしていて


余り美しい眺めではありませんでした。


人がすごくてゆっくり参拝できなかったが


最初に参拝した所で

女性の氣を感じました。

そしてその後参拝しようと入った所が


弁財天を祭っている所でした。


先程の女性の氣はこの弁財天のモノだったと納得しました。(^^)v


全体的な印象として伊勢神宮や出雲大社とはちょっと違う感じでした。


私とはご縁が薄い所なのかなぁ?


少しガッカリしました。

でもしっかりご挨拶もできたし

行けてよかったです(*´∀`*)





赤ちゃん。



親戚の家に赤ちゃんが生まれた。

今日は赤ちゃんに、はじめましてのご挨拶をして来ました。

この赤ちゃんは生まれながらに病気を持って生まれて来た為


点滴やらなんやらをしていて抱く事はおろかガラス越しでしか見る事ができなかったが


とっても可愛かったナ。

これからの赤ちゃんの未来

どんな未来が待っているんでしょうか…


楽しみです。


生まれながらに病気を抱えて生まれて来る。


それだけでも勇敢な魂の持ち主です。


きっといっぱいいっぱい


魂を磨きあげる事の出来る未来が


赤ちゃんを待ち受けているんでしょうね~

両親の愛に包まれて一つ一つ困難を乗り越えて行くはずです。
本当に楽しみです。


(´∀`)


ようこそ赤ちゃん。


あなたに出会えた事嬉しく思います。



生まれて来てくれてありがとう。


゚+。(*′∇`)。+゚
プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。