ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2010/02«2010/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/04

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の望む道へ…その2



高校卒業後は


飲食店のアルバイトを一生懸命頑張っていました。

そんなある日(昨年10月頃だったと思う)


次女が


やりたい仕事がやっと見つかったとぽつりと呟きました。


それは『保母さん』でした

以外な言葉にビックリしましたが


周りの者達も直ぐに動き出し


学校探しやら何やら



本人が戸惑う位


トントン拍子に話しが進んで行き


後は試験に受かるのを待つだけと言う所にまでこぎつけました。


縁があれば…

必要であれば…

ナイスなタイミングであれば合格しているはず


特に気にもせず


運を天に任せ合格発表の日を静かに待っていました。

すると結果は合格。

次女の道が一つ開けた瞬間でした。



それから程なくして次女が又ぽつりと話してくれたこと…


それは


忘れていた将来の夢の話し

小学校低学年の時に最初になりたいと思った


将来の夢が



『保母さん』だったと…


子供の頃に描いていた夢は

魂に記憶されてる魂の望む道(夢)


次女は二年間のフリ-タ-期間にそれを思い出す事ができたんです。



周りに流される事なく


自分の意志を貫き


無理せず生きて来たおかげで


本当に自分のしたい事を見つける事が出来たんですよね


周り道とか


遠回りとか…そんなんじゃなく


歩きたい道を探すのに


自分の歩幅でゆっくりと

歩いていたんだね


ゆっくり歩く事によって

見つける事が(思い出す)できたんだと

私は思いました。


夢に向かって一歩踏み出した次女にエ-ルを送ります。


しっかりとした将来の目標(夢)があれば心から応援したいと思います。



魂に刻まれた将来の夢

歩む道


みんなも見つけていますか?


歩んでいますか?



今一度魂の声に耳を傾けてみるのも


いいのではないでしょうか?
(*^▽^*)

長くなりましたが

私事を最後迄
読んで下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

魂の望む道へ…その1



4月から我が家の次女が

学生に戻ります。


高校を卒業して二年、現在20才です。


高校は色んな資格が取れ就職にも何かと役立つ学校だったのですが


たいした資格も取らず


やりたい仕事が見つからないと言う理由で


就職も専門学校にも進まず卒業しました。



担任の先生や


部活の顧問の先生


学校側は卒業後の進路の事をあれやこれやと考えて下さいましたが…。


それでもやりたい事、したい仕事が見つからないと頑なな迄に自分の意志を貫き

フリ-タ-として卒業しました。


進路を決める時にあたって…私を見る時の先生達の冷ややかな視線や言葉…今でも笑い話しで思い出の一つとして残っています(笑) (フリ-タ-で卒業させる事に対して)


その当時次女とは進路や就職に向けて親子で沢山話し合いました。


次女は吹奏楽部に入っていたので音楽の道に進みたがっていましたが


それには賛成できませんでした。


一握りの可能性の為(音楽でプロになりたい等々)に
学校に行かせるお金などないと言う事で私は反対しました。


しかも行きたいと言った学校が北海道だった事も反対の理由の一つでした。



音楽をしたいなら


働きながらでも出来るよね…

娘には可哀想だけど

私は鬼の母親かもしれません

思い起こせば高校受験の時も
勉強が出来ないのは自業自得と言う理由で

私立の滑り止めも受けさせませんでしたから…(笑)
※一応親が出来る事として塾と家庭教師をつけて応援しました。※

そんなこんなで


次女と進路について出した
答えがフリ-タ-と言う道でした。


…つづく…


プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。