ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2014/01«2014/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2014/03

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親を超える。



世の中には『とんでもない親』と言われる様な人が居ます。

最近では『毒親』とも呼ばれる様ですね…。


本来世間一般に親と言う者は子を護り慈しみ育て…

そして無償の愛を注ぎ続ける存在……ですが


哀しい事に子を護るどころか我が子を危険に晒したり親の権力を振りかざし圧力をかけ攻撃し更には自由を奪い

そして意のままに子を縛り操るとんでもない毒親と言うのが存在します。

そんな親の元に育った子は子供の頃から親の顔色を伺い気を使い自分の感情を押し殺し

常によい子で『親の為』に生きています。


そして大人になっても親の呪縛から解き放たれぬまま言い知れぬ恐怖と違和感を抱え…いつしか親との関係に確執が芽生え
生きにくさを感じ暮らしています。


でもね、自分の親がとんでもない毒親と気づけたならそこから再スタートです。

毒親を越えて生きて行きましょう。


毒親のしてきた目一杯の悪事に悪態をつき
それらに耐えて生き残って来た自分を労い誉めて認めてあげましょう。


そして次には毒親へ慈しみの心を持ってあげましょう。


アナタを苦しめた毒親も子供の時にはアナタと同じ道かそれ以上に厳しく過酷な育ち方をしているかもしれません。
或いは愛と言う言葉が全く存在しない殺伐とした環境で寂しく育ったかもしれません。


いずれにしても毒親と呼ばれる様な人は『幼い心』のまま大人になってしまった『可哀相』な人なんです。


そしてなにより、そんな親の元を『選んで』生まれて来たのは紛れもないアナタなんです。

アナタは自分の魂の進化向上、学びの為にその親の子になったんですよ。

毒親からは沢山の課題や学び気づきを貰ってるんです。

それらに気づけるかはアナタ次第です。

親をただ憎み恨み続けて終わる人生か……


親よりも広く大きな心を持ち赦しの心で生きて行く人生か……


親を赦せる=親を超えた…と言う事でしょう。

親に親であってほしいと思ってる内はまだ『親に甘えたい護られたい』と、ある意味親と言う存在に依存しているんですよね。


親を超えた生き方をしましょうよ。

親よりも大きく立派な強い人間目指しましょう。
アナタはこんな人になりたくて今の親の子になった…

そうしっかり自覚して生きましょう。


いつの日か親を赦し
そして感謝する日が来ます。

だってアナタと言う人間を創り世に出してくれた親ですもの…(・∀・)



☆…親を超える生き方、接し方、赦し方が解らない人はご連絡下さいませ。…☆





スポンサーサイト
プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。