ぽそっとひとりごと

感じたこと・伝えたいこと・ぽそっと綴ってます。
 


2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキル職人さん。



先日.車のトランクに車のキーを入れたままロックしてしまい(合い鍵なし)
鍵屋さんに頼みトランクを開けてもらう事になりました。

鍵屋さんの話しによるとトランクを開けるのはとても難しいとの事で

最初から「困難な作業になります。」と言われていました。


鍵屋さんはベテランの方だったのですが、やはり大変らしく三時間程経った頃にもう一人の助っ人の鍵屋さんを呼びました。

二人で作業する事一時間…中々トランクは開きません…途中助っ人の鍵屋さんは一旦自分の仕事に戻ると言い一時間程抜けました。(この時点でかれこれ四時間程経っています)


その間も鍵屋さんは懸命にトランクの鍵穴と闘っていました。


岡山県でこの鍵屋さん二人が開けられなかったらもう誰もこのトランクは開けられないであろう…と言う様な凄腕の鍵屋さん二人らしいです…。


私はドキドキハラハラしながら状況を見つめ

ただただ「どうか開きますように」と祈るしかできません。


最初から頑張ってくれてる鍵屋さんは思った事を口に出すタイプの方で終始「無理かも…難しいねぇ…ダメだな…」などなど正直に状況を説明しながら鍵穴と悪戦苦闘しながら頑張っている!と言う様な感じの方でした。


私はその方の発する言葉にヒヤヒヤハラハラドキドキの連発でした。


助っ人の鍵屋さんは対照的に、とても寡黙な方で多くを語らず黙々と鍵穴とニラメッコしておりました。


自分の仕事をやり終え戻って来た時に助っ人の鍵屋さんはポツリと静かに呟いてからトランクの前に行きました。


「意地でも開けなきゃしょうがない」

開始からすでにかなりの時間が経っていましたが(諦めの気持ちも正直ありました)この言葉を聞いて希望がまた湧いて来ました。

そしてそこから又頑張ってくれていましたが


最初からいる鍵屋さんが「多分もう無理ですね…諦めて合い鍵を作る事にしましょう」と仰いました。(>_<)


合い鍵を作るのに4~5日程かかります。

お金も四万円程です…。

私はこの出費がかなりのショックでして

心の中はドヨ~~~~~~~ンと暗く落ち込んでいました。


しかし助っ人の鍵屋さんは違っていました。

「鍵を開けられなかったら鍵屋じゃありませんから!」と静かにそして力強く言葉にしてくれました。


淡々黙々と一人鍵穴と闘い


開始から6時間半ついにトランクは開きました♪!


諦めずに最後まで自分の力を信じて鍵穴と向かい合ってくれた助っ人鍵屋さんのおかげです。


勿論最初からいる鍵屋さんも出来る限りの尽力を注いでくれたので感謝しております。

でもやはり最後の最後迄弱音を吐かず開けるぞと言う姿勢で臨み続けた助っ人さんが居なければトランクは開かなかったでしょうね。


凄腕職人さんとしての腕前と強い信念とプラスの言霊が合わさりよい結果を引き寄せてくれた賜物だと感じました。



最後に助っ人鍵屋さんは「自分の為にも絶対に開け様と思ってました」と仰っていました。


なんか久し振りに感動しました。

素敵な人に出会え素晴らしい出来事を目の当たりにする事ができたなと心の中で感動の涙を流しました。


この涙の中には出費を避けられたと言う安堵の涙もありますが(^曲^)


それにしてもトランクにキーを入れたままロックをしてしまうなんて…
その夜は自己嫌悪に落ち情けない気持ちでいっぱいの私でした。(/_・、)



そしてやっぱり熱血とかど根性とか諦めないとか熱いのっていいなって思いました。


ヽ(´ー`)ノ最後まで読んで下さりありがとうございました。
スポンサーサイト

プロフィール

seiseimeiraku

Author:seiseimeiraku
清く正しく明るく楽しく♪
人に優しく自分に
チョコッとだけ厳しく
生きたい私です。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。